第6回公演「うちにテレビが来た日」
1998年12月22〜23日 @武蔵野芸術劇場
【 CAST 】
窪田浩一 / 三浦竜也 / 鈴木優 / 橋本直樹 /七枝 実 / 佐藤亮太 /新堀真澄
倉本恵理 / 田中乃美 / 大開万奈美
【 STAFF 】
作・演出:石山英憲 映像:照山明 舞台監督:高木啓吾 / 舞監補佐:福田修 舞台美術:松本わかこ
音響:井上直裕 照明:進藤尚子 衣装:野村史 宣伝美術:オザキ文ヒコ 制作:代亮子
製作 /GAI PROJECT

【 あらすじ 】
ディレクターである寒椿は正義感に燃えるテレビマン。しかし、あるドキュメント番組を作っていく過程の中で、どんどん嘘を作っていく自分に気づき葛藤する。果たして彼の作った番組は虚構か現実か?そして番組を通じて本当に伝えたかったものは何なのか?作・演出の石山がテレビ番組制作会社にいたころの実体験を元に描いた、番組制作の裏側の人間模様を描いたドキュメンタリーコメディ。

映像を見る