第9回公演「ラッキー食堂の人々」
2001年3月9〜12日 @アイピット目白
【 CAST 】
窪田浩一 / 七枝実 / 岡坂隆志 / 橋本直樹 / 山崎吉範 / 斉藤範子 / 荒木香 / 石山英憲
【 STAFF 】
作・演出:石山英憲 音楽:佐々倉有吾 映像/照山明 舞台監督:福田修 舞台補:高木啓吾
舞台美術:二瓶明彦 音響:井上直裕 照明:進藤尚子 衣装/野村史・小笠原緑
宣伝美術/山崎唯生(アド・ディメンション) 制作協力/株式会社ニヘイ / 亜細亜象演劇卸売市場
制作:GAI PROJECT

【 あらすじ 】
舞台はとある田舎町、昔ながらの食事処「ラッキー食堂」は日夜常連客で賑わっていた。そんな折、店主が他界、娘の種実が1人で食堂をきりもりすることに。「こんなボロ屋、さっさと壊してしまえ」という兄の意見をはねのけ、父から引き継いだ煮込みの味を大切に守ろうとする種美に、周囲の常連達が心動かされていく。ある日、食堂の一部を貸部屋として募集したところ1人の青年が訪ねてきた。彼は作家を生業にし、書きたい題材を探していたのだが・・・。
この作品はアイピット目白フェスティバルにおいて銀賞を受賞。普遍的でしっかりとしたストーリーが高い評価を受けた。

映像を見る