番外公演「銀座でワイドショー」
2003年11月7〜10日 @銀座小劇場
【 CAST 】
中谷真由美 / 石山英憲 / 山崎吉範 / 佐藤貴也 / 斉藤範子 / 田中千佳子 / 高附克暢 / 窪田浩一 / 七枝実
【 STAFF 】
作・演出:Theatre劇団子 映像:照山明 舞台美術:二瓶明彦 照明:進藤尚子 音響:井川佳代
舞台監督:浅賀貞治 衣裳:友森麻由子(劇団ジャングルベルシアター) クレイアート:工藤道絵
宣伝美術:中野祥世 制作:野村史
製作:GAIPROJECT


【 あらすじ 】
劇団子初、実験公演!映像と芝居のコラボレーション。舞台はとあるテレビ局の生放送スタジオ。司会、濡溝あさりと、ディレクター、そのADを中心にまきおこる異種多様の人間模様。劇中、プロジェクターで流れる番組映像も、劇団員が各々構成を考え実際に制作。舞台では、寸劇→映像→寸劇と、さながら生中継の雰囲気を舞台で展開するという、前代未聞の演劇を繰り広げた。その結果は賛否両論だったが、実際の番組コンテンツは高い評価を受けた。

映像を見る