第17回公演「君とボク」
2006年5月 19〜22日 @紀伊國屋ホール
【 CAST 】
阿部英貴 / 山崎武史 / 佐藤貴也 / 斉藤範子 / 島村比呂樹 / 田中千佳子 / 高附克暢 / 土橋建太 / 伊奈稔勝 /
宮下今日子(サードステージ) / 冠仁 / 小林健一(動物電気)
with ザ・カスタネッツ:牧野元(Vo.&Gt.)/溝渕ケンイチロウ(Dr.)/小宮山聖(Gt.)
support Bass 小島剛広(Smash Room)
【 STAFF 】
作・演出:石山英憲 映像:照山明 舞台美術:田中敏恵 照明:榊美香( (有) アイズ) 音響:井川佳代
舞台監督:野口研一郎・松下清永 舞台監督助手:甲賀亮 衣裳・小道具:加治真理
衣裳・小道具助手:MORIKO 音楽:溝渕ケンイチロウ 宣伝美術:工藤道絵 演出助手:鈴木巴
制作助手:草沢友里/高橋祐紀乃 制作:野村史
企画製作:GAIPROJECT 主催:TBSラジオ

【 あらすじ 】
時は1986年。広島の小さな田舎町の小学校のお話。遊びといえば、秘密基地を作り、野山を駆け回ること。音楽と言えば歌謡曲。ロックやポップスとは無縁の平和な田舎町にある日、転校生がやってくる。君が、都会の香りとともに運んで来てくれたのはボクの知らない「音楽」だった。時を同じくして街に不釣り合いな空港建設の話が持ち上がり、大人たちの理屈で子供達の遊び場は潰されて行く・・・。
ロックバンド「ザ・カスタネッツ」と劇団子、音楽と芝居のコラボレーションを紀伊國屋という空間で初めて実現させた話題作。

映像を見る