第27回公演『カメコが笑った日/トキタ荘の冬』
2011年11月23日〜12月4日 @新宿 SPACE107
【 CAST 】
<カメコが笑った日>
阿部英貴 / 佐藤貴也 / 斉藤範子 / 島村比呂樹 / 大高雄一郎 / 竹中さやか /
田中しげ美 / 山岸拓生(拙者ムニエル) / 大島 翠
<トキタ荘の冬>
阿部英貴 / 佐藤貴也 / 土橋建太 / 白石悠佳 / 大高雄一郎 / 遠山晶司 / 涌井友子 / 城田和彦 /
小多田直樹(演劇集団キャラメルボックス) / 山口晶由 / 喜多川季子 /
杏泉しのぶ / 原 洋史 / 朝倉治永 / 大山侑乃 / 佐佐木萌英 / 白井幸江 / 長濱 優 / 和田裕太
【 STAFF 】
作/演出:石山英憲
音楽:佐々倉有吾  舞台美術:仁平祐也  照明:榊美香(㈲アイズ) 音響:井川佳代 根岸裕 
衣装アドバイザー:阿部美千代  舞台監督:甲賀亮 松下清永+鴉屋 
宣伝美術:尾崎文彦(tongpoo) 映像撮影・編集:照山明(ガイプロモーション)
スチール撮影:松橋晶子(PPI)   制作:J-Stage Navi
協力:Age Global Networks株式会社 演劇集団キャラメルボックス 株式会社ネビュラプロジェクト
株式会社スマイルカンパニー 株式会社MIHYプロデュース ヘッドクリエイティブ
株式会社フェイスプランニング ハイアット株式会社 C&Oプロダクション ガイプロジェクト
企画・製作:Theatre劇団子
主催:ニッポン放送
<「カメコが笑った日/トキタ荘の冬」特設サイト>

【 あらすじ 】
<カメコが笑った日>
売れない芸術家達が巣食う共同下宿…その名も"トキタ荘"。平成の世には珍しい「風呂なし・共同トイレ」に住むのは、心やさしき漫画家丸茂、同じく漫画家を目指す四方、映画監督ハイウェイ、画家の宗像、ヘビメタミュージシャン蛇一、そして新入りの劇団員長谷の6人。時代から取り残されたオンボロ下宿で、時が止まったかのような共同生活を送っている。ある日、「カメコ」と呼ばれる謎の女が現れ「ここに住みたい」と言う。彼女の出現をきっかけに、少しずつ回り始めた歯車。彼らが今まで目を背けて来たもの。本当のやさしさって何だろう?

<トキタ荘の冬>
多くの芸術家が巣立って行った10年後のトキタ荘。今も残されているのは、劇団員長谷ただ一人。今のトキタ荘にはかつての面影はなく、住んでいるのは、お金にしか興味のない派遣社員や、風俗嬢、オタク青年など、夢や希望を持たない人ばかり。新しい住人達と馴染めない長谷が、過去を懐かしがっていると、庭先から聞き覚えのある声が……。 ある日、家主から「トキタ荘を取り壊す」と告げられる。誰よりも愛着を持っている長谷は、なんとかこの場所を守ろうとするのだが……。